精神科の現場|精神科の看護師転職.net

精神科の現場

神科と聞くと「暗い」とか「怖い」といったイメージがあるかもしれませんが、実際の患者さんは穏やかな人が多く、現場の雰囲気も、窓から外光が差し込む開放的な病院であったり、看護師と患者さんが笑顔で接するアットホームな病院であったりと、病院によるところが大きいようです。また、急性期か慢性期か、閉鎖病棟か開放病棟かによっても現場の雰囲気は異なりますし、慢性期の場合は他の診療科と比べて緩やかな時間が流れています。

精神科の疾患と言えば、まず思い浮かぶのはうつ病や統合失調症といった精神疾患でしょうが、精神科にはアルコール依存症や認知症、発達障害など、様々な患者さんが通院・入院をしています。近年はこの精神疾患で病院にかかる患者数が増加傾向にあり、中でも認知症は人口の高齢化もあってこの先も増え続けると考えられています。

◆精神科の看護師転職.netオススメページ一覧◆